愛知県、がれき受け入れ予算7900万円執行 調査費など

2012/10/4付
保存
共有
印刷
その他

愛知県は3日の県議会地域振興環境委員会で、東日本大震災のがれき受け入れに関する予算のうち、調査費や住民説明会の開催費などとして約7900万円を執行したことを明らかにした。政府ががれきを近隣で処理するよう方針転換したことから、県は受け入れ中止を決めている。県は執行分について国に負担を求める。

県は3月に宮城県のがれき受け入れを表明し、関連予算として約6億円を議会の議決を経ずに専決処分していた。その後受け入れ中止を決定し、県内3カ所で計画していた新規の処分場建設計画も撤回した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]