社会人基礎力育成GP、優秀校に中京大 名古屋で中部予選

2010/12/2付
保存
共有
印刷
その他

経済産業省は1日、大学生が社会人に求められる能力をどれだけ伸ばしたかを競い合う「社会人基礎力育成グランプリ2011」の中部地区予選大会を名古屋市内で開いた。優秀校には中京大学(名古屋市昭和区)、準優秀校には名古屋工業大学(同市昭和区)と中部大学(愛知県春日井市)が選ばれた。

地区予選は関東や北海道・東北など他の5地域でも開催。各地区の優秀校は2011年3月9日に東京都内で開かれる決勝大会に進出する。

同グランプリは学生がゼミや研究室などでの課題に取り組み、いかに成長したかを発表する。今回で4回目の開催で、参加校は過去最多の100校と前回の53校を大幅に上回った。

1日の中部地区予選大会には計13校が参加。チェーン系列のレストラン店の経営改善に協力し、実態調査に基づいて価格戦略や新商品を提案した中京大が最も高い評価を得た。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]