オホーツクの流氷観光が本格化 中国など海外からも

2011/2/1 4:05
保存
共有
印刷
その他

北海道オホーツク地域の「流氷観光」が本格化してきた。1月29日に北海道網走市沿岸で「流氷接岸初日」を迎え、雪が覆う陸地と海との区別がつかないほどに。2月からは砕氷船の運航便数も増える。道内はもとより、中国など海外からも多くの観光客が訪れている。

流氷は中国とロシアの国境を流れるアムール川からオホーツク海に注ぎ込む淡水が氷結し、南下するとともに大きくなる。今年の接岸初日は平年より3日、昨年より10…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]