北海道―本州フェリー好調 観光需要の回復追い風

2012/8/31付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道と本州間を運航するフェリーの利用客が増えている。4~7月の旅客数(青函線を除く)は前年同期と比べて12%増の37万9389人。震災前の2010年同期と比べても6%増えた。観光需要の回復を追い風に、新造船の導入などで本州からのマイカー旅行者が伸びている。

本州とのフェリー航路には中長距離線として、小樽・苫小牧から東北・北信越・近畿に向かう日本海線と、苫小牧―東北・関東の太平洋線がある。これ以…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]