/

DM発送代行のアテナ、岩見沢に新拠点 コールセンターなど

ダイレクトメール(DM)発送代行のアテナ(東京・江戸川、渡辺剛彦社長)は岩見沢市にコールセンターやデータ入力の拠点を開設した。東京都江戸川区に持つ物流倉庫と連動させ、通信販売会社などに注文受け付けから在庫管理、商品発送までの一貫サービスを提供する。初年度はまず6億円の売り上げを見込む。軌道に乗れば常時、正社員を50人程度雇用する計画だ。

通販会社が電話で注文を受け付けるコールセンターや、はがきやファクスの注文をコンピューターに入力する業務を請け負う。これまでコールセンターは本社にあったが、岩見沢に移転して機能も拡大する。すでに一部の移管を始めており、10月に本格的に業務を開始する。

通販会社の商品在庫を東京の倉庫で預かり、岩見沢で受けた注文を迅速に発送するなど、通販会社のバックオフィス業務全体を請け負えるようにする。顧客企業の業務を幅広く請け負うことで、在庫の最適化やIT化など業務改善も支援する。

岩見沢の新拠点は、同市の「ITビジネスセンター」に入居。同センターは市が地元企業や金融機関と共同で設立し2008年4月に稼働した。1階にデータセンターを持ち、東京・大手町と毎秒1ギガ(ギガは10億)ビットの高速回線で接続されている。同市は03年に「ITビジネス特区」に認定され、光ファイバー網や企業誘致のための施設の整備に力を入れてきた。アテナは繁忙期には同市のほかの施設も活用し、正社員とパートをあわせて、150人以上雇用したいと考えている。

北海道は方言が少なく、首都圏に比べて人件費やオフィスの賃料も安いことからコールセンターの進出が相次いでいる。6月にはコールセンター運営の道内大手、ITコミュニケーションズ(札幌市)が釧路市にコールセンターを開設したほか、損害保険ジャパンも札幌市に事故受付窓口を設けた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン