/

この記事は会員限定です

丘珠空港ビル、経営なお厳しく

[有料会員限定]

北海道エアシステム(HAC)の経営刷新とならんで道内航空路線の課題となっている丘珠空港の存続問題も重要局面を迎えている。

賃料収入の多くを依存するエアーニッポンネットワーク(A-net)の新千歳移転で、空港ビルを運営する札幌丘珠空港ビルの2011年3月期の最終赤字転落は確実なためだ。同社の試算では、仮にHACが拠点を丘珠に集約しても、なお数千万円の赤字になるという。

札幌丘珠空港ビルは昨年札幌市が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り330文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン