マックアース、小樽のスキー場存続へ ノウハウ生かし再生

2012/7/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スキー場運営大手のマックアース(兵庫県養父市)は、ツギテの三共(小樽市)からスキー場「スノークルーズオーンズ」(同)の経営権を取得する。オーンズはスキー人口の減少で経営が悪化、5月には閉鎖を決めていた。マックアースは全国10カ所以上でスキー場を展開し、北海道進出は初めて。経営ノウハウを生かした利用促進策を提案し事業再生を目指す。

マックアースはツギテの三共と経営権の取得で大筋合意し、今冬以降は新…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]