/

北の達人が化粧品新ブランド 事業強化、オーダーメードも

健康食品インターネット通信販売の北の達人コーポレーションは29日、化粧品の新ブランドを立ち上げると発表した。化粧品の製造販売に特化した全額出資子会社を6月に設立。利用者に応じたオーダーメード化粧品も取り扱いを始め、化粧品事業を強化する。

新会社は「オーダーコスメジャパン」。資本金1000万円で、札幌市内に本社を置く。社長は本社の木下勝寿社長が兼務する。化粧品の新ブランドや通販サイトを近くつくる。

北の達人はウェブサイト「北の快適工房」を運営し、自社で企画し外部に製造委託した健康食品4品と化粧品3品を販売している。今後、化粧品を健康食品と切り分け、商品開発や販売に力を入れる。利用者の肌を分析して成分を調整するオーダーメード化粧品を通じ、顧客層を広げる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン