2019年5月21日(火)

初音ミクが赤い羽根募金応援 ポスター・楽曲でPR

2012/8/22付
保存
共有
印刷
その他

10月1日から始まる「赤い羽根共同募金」を、歌声合成ソフトのイメージキャラクター「初音ミク」が応援する。道共同募金会と札幌市共同募金委員会、クリプトン・フューチャー・メディア(札幌市)が一般公募で選んだミクのポスターや楽曲で募金運動を盛り上げる。

若い世代に赤い羽根募金を知ってもらおうと、5~7月にポスターのイラストなどを公募し、イラスト4作品、楽曲2作品を選んだ。

イラスト4作品のうちの1つ「気持ちの贈り物」をポスターに採用。ほほ笑みを浮かべたミクの手のひらに赤い羽根が乗せられたデザインで、小中高校、官公庁、企業などに掲示を依頼する。

残るイラスト3作品はクリアファイルなどのデザインになる。楽曲2作品は募金イベントの会場などで流し、イラストとともにインターネットでダウンロード販売。道外でも大阪や福岡など30府県で、今回のポスターなどを使って募金の啓発活動を進める。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報