/

この記事は会員限定です

旭川通運、旭川駅周辺に観光滞在型ホテル

[有料会員限定]

旭川通運(旭川市)はJR旭川駅前周辺に、観光滞在型ホテルを建設する。約4400平方メートルの敷地内に温浴施設付き7階建て、ファミリータイプを中心に115室で、最大330人収容する。運営をジオ北海道(札幌市)に委託。アジアなどを中心に誘客し、ホテルに隣接する自社の旅行会社と連携してツアーを行う。初年度売上高5億4千万円が目標だ。

自社保有地に加え、隣接して旭川市が駅周辺整備計画「北彩都あさひかわ」の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り411文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン