札幌ステラプレイス、道内企業集めた売り場

2013/10/16付
保存
共有
印刷
その他

JR札幌駅に直結する大型商業施設、札幌ステラプレイスは17日、北海道の企業が運営する小売店だけを集めた売り場を設ける。店の規模にこだわらず、地元で人気の衣料品店や雑貨店を発掘し紹介する。テナントは期間限定で順次入れ替え、道内の中・小規模店の育成の場としても活用したい考え。

「JRタワーチャレンジショップ」の名称で、ステラプレイスのセンター5階に約17平方メートルの売り場をつくる。第1弾として、札幌・円山地区で人気の家具・雑貨店「メトロクス」が11月30日まで出店。12月1~15日は雑貨や書籍、アクセサリーなどを扱う札幌市内の3店が同時に入る。

対象店舗は衣料品やインテリア用品、生活雑貨を中心とし、原則6カ月ごとに入れ替える予定。通常のテナント出店に比べ賃料はやや割安に設定し、中・小規模店が出やすいようにする。ステラプレイスを運営する札幌駅総合開発(札幌市)は「個性的で新しい価値を提供できる地域の店を紹介したい」と話す。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]