札幌圏のタクシー、大手1割減車の動き 中小では難航も

2010/3/17付
保存
共有
印刷
その他

北海道運輸局などは16日、タクシー台数の削減に向けて議論する「札幌交通圏タクシー事業適正化・活性化協議会」を開き、供給過剰の解消などを明記した地域計画を決定した。計画では減車の目標数値は盛り込んでおらず、タクシー会社の自主的な判断に委ねた。大手の中には10%程度の削減を目指す動きが出てきたが、中小では抵抗感も強く、削減が順調に進むかは不透明だ。

協議会は昨年10月に発足した。運輸局のほか札幌圏で…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]