元JR北海道社長の遺体か 北海道・余市港で発見

2014/1/15付
保存
共有
印刷
その他

15日午前8時20分ごろ、北海道余市町の余市港で、60~70歳くらいの男性の遺体が海に浮いているのが見つかった。近くで北海道旅客鉄道(JR北海道)の元社長、坂本真一相談役(73)が所有する車が見つかり、北海道警は遺体は坂本相談役の可能性があるとみて身元確認を急いでいる。

JR北海道によると同社社員が遺体を確認し、「本人と思われる」との連絡を本社に伝えた。ただ、身元を示す運転免許証などの書類はまだ確認できていないという。遺書も発見されていない。14日は社員が午後5時ごろに坂本氏を自宅へ送り届け、その後は連絡を取っていなかった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]