/

この記事は会員限定です

香港のシティ・スーパー、北海道産牛乳を販売 定番商品に

[有料会員限定]

香港で高級スーパーを運営するシティ・スーパーの日本法人は北海道産牛乳の現地向け輸出を始めた。乳業メーカーの北海道酪農公社(江別市)と組み、常温保存できるロングライフ(LL)牛乳を自社スーパーの定番商品として扱う。初年度の輸出量は計約10万リットルを予定し、将来は卸売りも検討する。海外での道産牛乳の販売拡大につながりそうだ。

道産牛乳の輸出事業はシティ・スーパー・ジャパン(東京・渋谷)が手掛ける。北...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り501文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン