サッポロドラッグ、コンビニ型店舗を閉店

2013/1/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッポロドラッグストアーは10日、札幌市内にあるコンビニエンスストア型店舗「サツドラ」を閉店した。都市部向けの実験店として2008年に開業、多店舗化を目指したが、大手コンビニとの競争が激しいうえ、薬剤師の常駐など人件費がかさみ投資回収が困難と判断した。今後のコンビニ店の出店計画は白紙の状態で、当面は従来の大型店の出店に注力する。

サツドラは創成川イーストと呼ばれる市内東部のオフィス街に立地。売り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]