/

この記事は会員限定です

北海道の中小20社とフード特区機構、台湾に商業モール開設へ

[有料会員限定]

道内の中小企業約20社と、北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区(フード特区)を運営する北海道食産業総合振興機構などが台湾で商業モールの開設を検討していることが9日、明らかになった。ラーメンやジンギスカンなどの販売店を1カ所に集め、北海道の魅力を訴える。2014年度にも開き、成功すれば東南アジア諸国に広げる。海外で北海道ブランドを確立する狙い。

アジアの中でも北海道への観光客が多く、日本食が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り599文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン