/

この記事は会員限定です

北大発の技術、素材関連で新市場開拓

[有料会員限定]

北海道大学発の技術が素材関連分野で実を結ぼうとしている。札幌NBT(札幌市)は微細な金属粒子を効率よく作り出す方法を確立し、電子部品メーカーなどに売り込む。北海光電子(同)は素材の分子構造までもが分かる顕微鏡を産学連携で開発した。道内の大学発ベンチャーの起業数は伸び悩んでいるが、景気低迷の逆風下でも実用段階にこぎつける事例が出始めた。

札幌NBTは北大の高橋平七郎名誉教授らが2008年に立ち上げた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り787文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン