/

さっぽろスイーツグランプリ、黒豆タルトと大豆クッキーが受賞

札幌洋菓子協会や札幌商工会議所などで組織するスイーツ王国さっぽろ推進協議会(会長・長沼昭夫きのとや社長)は7日、2013年さっぽろスイーツの生洋菓子部門グランプリに「さっぽろ黒豆タルト」を選んだ。ココア入りのサブレ生地のタルトに道産黒豆を使ったドーム状のムースを乗せた。長沼会長は「満場一致のおいしさで決まった」と話す。

製作したケーキハウスステラ☆マリス(札幌市)の橋本直子さんは「食べた人が笑顔になるお菓子をたくさん作っていきたい」と話した。焼き菓子部門ではもりもと(千歳市)の今伸五さんが製作した「さっぽろ大通公園大豆クッキー」を選出。今さんは11年の生洋菓子部門グランプリ「さっぽろはちみつババロア」に続く2度目の受賞となった。

グランプリ作品はレシピを公開し、札幌市内・近郊の洋菓子店が独自のアレンジを加えて4月から順次発売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン