生産設備相次ぎ増強 北海道内菓子メーカー、第2ブランドの育成狙う

2010/4/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道内菓子メーカーが相次ぎ、第2ブランドの育成を狙って生産設備の増強に乗り出す。石屋製菓(札幌市)はバウムクーヘンの製造機械を増やし、わかさいも本舗(洞爺湖町)も焼き菓子の工場を増設する。道内菓子メーカーは「白い恋人」といった基幹ブランドが安定した人気を集めるが、今後の成長には新たな柱となる商品の育成が不可欠と判断。増産体制を敷き、売り上げ増や認知度向上につなげる。

石屋製菓は6月にもバウムク…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]