/

「カレーで街おこし」 富良野など6市町村の団体が"同盟"

富良野オムカレーなどご当地カレーで街おこしを進める6市町村の団体が富良野・美瑛カレー街道ネットワーク(西森和弘代表)を設立した。地元食材の魅力をカレーで打ち出し、連携して地産地消や地域活性化に取り組む。5月27日に美瑛町で設立フォーラムを開く。

集まったのは富良野、美瑛、上富良野、南富良野、中富良野、占冠の各団体。イベントへの相互参加や共同販促などを通じて一帯を「カレー街道」として売り込む。

西森代表は「北海道はこれから観光シーズン本番。震災で先行き不透明だが、やることの準備だけは進めておこう」とあいさつ。ご当地グルメの普及を後押しするプロデューサー、ヒロ中田氏も「有言実行を」とのコメントを寄せた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン