2017年11月21日(火)

韓国イースター航空、新千歳に「格安」定期便 3月末就航

2011/1/5付
保存
共有
印刷
その他

 韓国の格安航空会社(LCC)のイースター航空は3月27日、新千歳―ソウル(仁川)間で定期便を就航する。新千歳空港でLCCの定期運航は初めて。1日1往復を運航し、運賃は往復3万円台と既存の航空会社を下回る水準に設定する見通しだ。

 同路線は大韓航空の最安値が4万円程度。イースターは割安な運賃設定で、主に韓国から北海道への団体旅行客を取り込む。

 イースターは昨年12月、国土交通省に同路線の定期便運航を申請した。3月に許可がおりる見込みで、冬ダイヤから夏ダイヤに切り替わる同月27日に運航を始める計画だ。同社は定期便を視野に入れて、昨年12月から週4往復のチャーター便を運航していた。

 LCCでは韓国のジンエアーも新千歳に乗り入れている。同社は昨年12月、新千歳―ソウル(仁川)間を結ぶ週2往復のチャーター便を始めた。イースターの定期運航でLCC間の競争が本格化する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報