北海道内M&A、大型案件減る 12年は38%減111億円

2013/2/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

道内企業がかかわるM&A(合併・買収)が落ち込んでいる。2012年は金額が111億円と前の年より38%減り、00年以降で最低となった。件数も50件と1件減った。景気の伸び悩みから大型案件が減っている。観光は再建の動き、流通は規模拡大をめざし道内から道外に進出する取り組みが目立つ。

M&A助言のレコフ(東京・千代田)が公表資料を基に集計した。買収だけでなく、資本参加や事業譲渡も含む。

50件のうち…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]