高組、サハリンに住宅資材輸出 モンゴルに投資会社も

2012/6/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

建設業の高組(旭川市、高喜久雄社長)はロシア・サハリン州向け住宅資材の輸出事業を開始した。現地企業と提携し、北方型住宅の建設・販売を支援する。気密性が高く、間取りも柔軟にとれることなどを売り物に3年後までに10棟を建設。資材売上高1億円を目指す。モンゴルにも住宅建設の投資会社を設立する予定で、海外事業を本格化する。

サハリン州の住宅建設会社「アニワレスストロイ」と包括契約を結んだ。高組からプレカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]