道内地銀2行、中小向けファンド拡大

2014/6/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

道内地銀2行が出資ファンドを活用した地元中小企業への投資を拡大している。北洋銀行は議決権を持たずに出資する創業・新事業向けファンドの枠を2014年度中に10億円規模に倍増する。北海道銀行は1月にファンドを新設。5月末に1つ目の出資先が決まり、年内に2~3件続く見通し。景気回復で中小企業の資金需要が高まる中、出資により信用力を高め、成長を後押しする。

北洋銀は今年度中に、道内の中小企業に出資する「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]