/

FDA、静岡―小松便を来年3月撤退へ

地域航空会社のフジドリームエアラインズ(FDA、静岡県牧之原市、鈴木与平社長)は29日、来年3月27日に静岡―小松(石川県)線(1日1往復)から撤退すると発表した。昨年7月に1日2往復で就航後、景気悪化に伴うビジネス需要の低迷を受け、今年6月に減便に踏み切ったが、6~8月の平均搭乗率が30%を割っていた。同社が初めて就航した3路線のうち撤退するのは初めて。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン