/

この記事は会員限定です

東光鉄工、ドーム型車庫の販売本格化 雪国仕様アピール

[有料会員限定]

鉄骨加工や機械製造の東光鉄工(秋田県大館市、大内尚二社長)は、ドーム型カーポート(車庫)の販売を本格化する。価格を30%程度引き下げてラインアップを拡充。今春からハウスメーカーや工務店向けの受注活動を展開する。「雪国仕様」をアピールし、2~3年後をメドに年間100台の受注を目指す。

自社ブランドとしてシリーズ化する。ブランド名は今後、検討する。価格は1台用が63万円、2台用が84万円など。現在は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り524文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン