2019年2月23日(土)

サブカルの中野、ランチ店足りない 大学・企業が続々
昼間人口1万人増

(1/2ページ)
2013/8/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中野駅北口(東京・中野)で今春から昼間人口が一気に1万人以上増え、ランチを出す飲食店が不足気味になっている。再開発で企業や大学が移ってきたためだ。サブカルチャー発信地でアニメファンが集う中野駅北口に、ビジネスマンや大学生ら新たな客層が押し寄せる。夕暮れ時までゆったりとしていた夜の盛り場が、昼間からにぎわう飲食店街に変貌した。

「数十分歩き回っても入れる店が見つからないことが多いですね」。27日の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報