サカタ製作所、太陽光パネル取り付け装置開発

2010/4/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

建築金具製造のサカタ製作所(長岡市、坂田匠社長)は、太陽光発電パネルを工場や公共施設などの屋根に取り付ける部材で、あらゆるパネルの装着を容易にする装置を開発した。個別に設計する必要がないのが特徴だ。設備投資の低迷で産業用の建築金具の需要は低迷。成長が期待できる太陽光パネル関連製品の売上高を現在の6千万円から2年後に5億円に引き上げることを目指す。

パネルを太陽の向きに角度をつけて固定する新型の架…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]