/

コンビニで住民票取得 埼玉・北本市、印鑑登録証明も

埼玉県北本市は来年2月から、住民基本台帳カードの所有者を対象に、コンビニエンスストアで住民票の写しや印鑑登録証明書を取得できるサービスを始める。全国のセブンイレブン店舗の端末で、午前6時半から午後11時まで交付する。

市外にいても必要なときに住民票を手に入れやすくなる。市役所の窓口と同様、交付手数料は住民票、印鑑登録証明書ともに150円。端末画面の指示通りに入力し、手数料を入金すると、改ざん防止策を施した証明書が印刷される。

東京都三鷹市や渋谷区、千葉県市川市では実施している。市は9月議会にシステム構築やサーバー購入にかかる費用として、約3300万円の補正予算案を提出する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン