IAEA、大飯原発を視察 「保安院はしっかり審査」

2012/1/26付
保存
共有
印刷
その他

関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)を26日視察した国際原子力機関(IAEA)の調査団は同日夕、「経済産業省原子力安全・保安院がストレステスト(耐性調査)の結果をしっかりと検証・審査していることを確認できた」と語った。視察後に記者団の取材に応じた団長のジェームズ・E・ライオンズIAEA原子力施設安全部長が述べた。

ただ、原発の再稼働については「日本政府にしっかりとした判断能力がある」と述べ、IAEAは審査と助言を与えるにとどめる方針であることを強調した。調査団は31日までに保安院に評価書を提出する見通し。

同発電所3、4号機については保安院が、ストレステストの1次評価結果を妥当としていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]