2019年2月24日(日)

みちのく銀、新頭取に高田氏 杉本頭取「信頼回復にメド」

2013/3/25付
保存
共有
印刷
その他

みちのく銀行は25日、杉本康雄頭取(66)が代表権のある会長に就任、高田邦洋副頭取(55)が頭取に昇格する人事を発表した。青森市の本店で同日記者会見した杉本氏は「信頼回復のメドがついた」と任期を振り返った。

同行はかつて東北の金融機関としていち早く北海道やロシア市場の開拓に取り組むなど、先進的な経営で注目を集めた。しかし、行員による預金着服など不祥事が相次ぎ、業務改善命令を受けて2005年には役員の半数が引責辞任する事態となった。

立て直しを任された杉本氏は経営管理体制の刷新と不良債権の処理に着手。不良債権はピーク時の約1000億円(不良債権比率8%)から約370億円(同3%)まで減った。

一方でリーマン・ショック後は中小企業への融資確保のための公的資金200億円を受けて、地場企業の経営支援も続けた。「新しい銀行づくりの方向性が見えた」(杉本氏)ため、経営陣の若返りを図ることにした。

経営企画部長として杉本氏を支えてきた高田氏は「中小企業支援を続け、営業力強化にチームワークで取り組みたい」と決意を述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報