TPP交渉、東北の輸出関連は歓迎

2013/2/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相が環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加に向けた調整に入ったことを受け、東北地方の経済界からは自動車や半導体などの製造業の生産拡大を期待する声が上がった。安価な農産物の輸入により基幹産業の農業に影響が出るとの警戒感がある一方で、積極的に品質の高い農産物を輸出しようと前向きに受け止める生産者や経済人が目立った。

TPPは関税撤廃など自由化を進め、域内の貿易などを活発にする狙いがある。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]