/

この記事は会員限定です

「災害食」新潟でおいしく進化 被災経験生かす技術

[有料会員限定]

日本一のコメ産出額を誇る新潟県。米菓や日本酒などコメの加工業が多く集まるその米どころで、新たな産業の柱として「災害食」が進化している。最大の特徴は災害時でもおいしく健康的に食べられること。味を度外視し長期保存だけを重視する従来の「非常食」とは発想がまったく違う。2014年は中越地震から10年、新潟地震から50年という防災の節目。災害で助かっても避難所で死ぬ二次災害を防ぐ減災の意識が高まっている。現...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4334文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン