塩見ホールディングスに破産手続きの開始決定

2012/7/25付
保存
共有
印刷
その他

塩見ホールディングス(広島市)は7月18日に東京地裁から破産手続きの開始決定を受けていたことが25日分かった。破産管財人の弁護士によると負債総額は約125億円。不動産市況の悪化などを受けて資金調達が行き詰まっていた。同社は建築設計などを手掛けていたが、2011年11月の大阪証券取引所の上場廃止以降は実質的な事業を停止していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]