仙台フィルと山形交響楽団が再共演

2014/7/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仙台フィルハーモニー管弦楽団(仙台市)と山形交響楽団(山形市)が東日本大震災からの復興支援を銘打った合同演奏会を2年ぶりに開く。26日が仙台市、27日が山形市。レスピーギ作曲のローマ3部作を演奏する。好評だった前回公演を受け再共演を決定。会場では宮城、山形両県の特産品などもPRする。指揮を執る小泉和裕氏に話を聞いた。

――2つの楽団をどうたばねますか。

「両楽団は顔見知りで互いの実力を把握してい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]