農漁業体験・養殖場… 被災地の廃校を復興拠点に
人呼び込み、雇用創出へ

2013/9/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災の被災地で廃校を地域産業の復興拠点として再生、活用する動きが広まっている。宮城県石巻市では築90年の伝統建築の廃校舎を改修し農漁業を体験できる自然学校を開く計画が始動。養殖場やホテルに転用する例もある。校舎などの資産を有効に活用するとともに、産業が衰退する被災地に人を呼び込み雇用を創出する。

石巻市雄勝地区では、2001年度に廃校になった「旧桑浜小学校」の改修作業が進む。木造の建築は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]