2019年2月19日(火)

トヨタ東日本、小型車「ポルテ」全量生産 ダイハツから移管

2012/7/23付
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車は23日、新型の小型車「ポルテ」と姉妹車「スペイド」を発売した。今月発足したトヨタ自動車東日本(宮城県大衡村)で生産する初の新型車で、東富士工場(静岡県裾野市)が年間約10万台の全量を担う。トヨタはトヨタ東日本を小型車の専門会社と位置付けており、ポルテの生産をダイハツ工業の京都工場(京都府大山崎町)から移管した。

ポルテは「プチバン」と呼ばれる広い室内空間を持った小型車で、全面改良は2004年の発売以来初めて。燃費を向上させたほか、運転席側のドアを2枚にして乗り降りしやすくした。特徴である助手席側の電動スライドドアは継承した。

スペイドとポルテの基本性能は同じ。ポルテが丸みを帯びたデザインで家族層を主な対象にしているのに対し、スペイドはバンパーやボンネットを直線的なデザインにして独身層を狙う。

月間の販売目標台数は全国で各4000台。ポルテはトヨタ店とトヨペット店、スペイドはトヨタカローラ店とネッツ店で取り扱う。価格はいずれも145万円から。

トヨタ東日本の鈴木誠・東富士工場長は同日、同社本社で開いた記者会見で「新会社として最初の新型車であり、思い入れのある車。品質と納期を確保してお届けしたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報