/

福島原発3号機の黒煙「収まりつつある」 東電

東京電力福島事務所によると、福島第1原発3号機から出ていた黒煙は、午後5時10分時点で収まりつつある。煙の発生場所は建屋東側とみられる。黒煙が上がった時刻の前後で、原発正門付近の放射線量に変化はないとしている。1~3号機の作業員は現在も避難しているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン