生き残りかけ脱・船舶依存 瀬戸内造船サバイバル(3)

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2010/12/31付
保存
共有
印刷
その他

「造船業界は今後の方向性が見えない。舶用機器以外の新しい収益源の育成を急がなくてはならない」。船舶用プロペラ大手、ナカシマプロペラ(岡山市)の中島基善社長の危機感は深い。

国内造船企業は中国・韓国勢に押され、受注残が底をつく「2012年問題」におびえる。国内メーカーとの取引が7割近いナカシマプロペラも、手をこまぬいていては厳しい前途が待ち受ける。

同社は08年に持ち株会社体制に移行。プロペラ部門…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]