蔵付き酵母の酒、秋田の13社が発売 神棚や柱から採取

2013/9/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

秋田県内の酒蔵13社がそれぞれの蔵にすむ酵母「蔵付き分離酵母」で仕込んだ純米酒を10月に発売する。JRグループの大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせた県との共同企画だが、今後も独自の酵母を使った酒造りを進めていく計画だ。清酒の出荷量の減少傾向が続く中で、個性的な酒造りで生き残りを図る狙いだ。

蔵付き分離酵母の純米酒を発売するのは「飛良泉」の飛良泉本舗や「高清水」の秋田酒…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]