/

この記事は会員限定です

東北経産局など、地元企業の輸出支援 実務ノウハウ提供

[有料会員限定]

東北経済産業局や新潟県、東北6県などは今夏、地元企業の輸出実務を支援する組織を設立する。地域経済が低迷するなか、輸出による業容拡大を望む中小企業が増えている。ただ、東北は商社が少なく、市場調査や特許対策などができず断念する例が多い。行政が連携して実務ノウハウを提供できる体制を作り、農産物の加工品や工業製品の輸出増につなげたい考え。

新設するのは「東北圏海外販路開拓支援協議会(仮称)」。東北経済産業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り411文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン