精密機器支える歯車 盛岡のVB、産学かみ合う

(1/3ページ)
2014/6/8 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

みちのくの小京都、盛岡市。石川啄木が「柔らかに柳青める……」と歌った北上川を渡る初夏の風が心地いい。この静かな城下町に、かつてワープロ用プリンター市場を席巻しながら、その後の競争に負けて撤退したアルプス電気盛岡工場から独立した技術者らが立ち上げた40社近い企業群が息づいている。その1社が、初の岩手大学発ベンチャーで、独自の小型歯車技術を誇るアイカムス・ラボ(片野圭二社長)だ。「失業者として職安に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日本の底力

電子版トップ



[PR]