2019年2月17日(日)

本牧ジャズ祭など恒例イベント、今夏相次ぎ中止・廃止

2010/6/18付
保存
共有
印刷
その他

横浜の8月の恒例イベントが今年、相次いで中止・廃止されることになった。運営資金を確保できず、横浜で歴史のある本牧のジャズ祭はこのほど中止が決まり、2日間で15万人の観客を集めるイベント「ヨコハマカーニバル」は廃止となった。企業業績は回復傾向にあるものの経費削減を進める動きは継続しており、協賛金の出費まで余裕がないようだ。

「YOKOHAMA本牧ジャズ祭」はボランティアで組織する実行委員会が8月の最終日曜日に開催。市民らが気軽にジャズに親しめるとあってピーク時には約4千人の来場客があったという。

第1回は1981年で今年が30回目の開催となるはずだった。実行委はスポンサー探しに奔走したが運営資金を捻出(ねんしゅつ)できず今年の開催中止を決めた。来年の開催に向けて、なんとか協賛金を確保したい考えだ。

横浜駅周辺で開催するヨコハマカーニバルの目玉は、高知よさこいをモチーフにしたハマこい踊り。昨年は80団体が参加したが、今年はイベントを支援する企業から協賛金を確保できず廃止を決めた。ハマこい踊りの関係者は「来年以降も踊りを披露できる場を探したい」と話している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報