福島県知事、震災・原発事故「政府は迅速な対応を」

2011/3/18付
保存
共有
印刷
その他

佐藤雄平福島県知事は18日、松本龍防災担当大臣と会談した。佐藤知事は会談後、記者団に「福島県は地震、津波、原子力発電所と3つの災害を受けた点を政府はしっかり認識してほしい。中でも原発事故は現在進行形で刻一刻と事態は変わっており、政府も迅速に状況を把握してほしい」と険しい表情で語った。

また「この40年間、福島県は首都圏に電力を供給して日本を支えてきた。福島が大災害に見舞われた点に日本中が真摯に向き合ってほしい」と訴えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]