2018年11月15日(木)

独立リーグの群馬チーム、公式自販機の設置増

2010/6/18付
保存
共有
印刷
その他

プロ野球独立リーグのBCリーグ、群馬ダイヤモンドペガサスは、球団の公式自動販売機を大幅に増やす。これまではスポンサー企業のオフィスなどに設置してきたが、このほど群馬県高崎市の駐車場管理会社と提携。市内の駐車場への設置を進めて台数を現在の26台から年内に200台に拡大する計画だ。球団の知名度の向上をはかるほか、収益源を広げる狙いがある。

ダイヤモンドペガサスを運営する群馬スポーツマネジメント(前橋市、堀口芳明社長)と、駐車場をさがせ(高崎市、船越谷尚彦社長)が業務提携を結んだ。飲料の売り上げの一部が自販機の管理会社を通じて、両社に配分される仕組み。

ダイヤモンドペガサスは、2009年のBCリーグで優勝するなど実績をあげているものの、地元での知名度が低く集客に苦戦していた。日常的に利用する駐車場に自社のロゴ入り自販機を増やすことで認知度の向上を目指す。

駐車場をさがせは高崎市を中心に約430カ所の駐車場を管理している。自販機の設置で利便性を上げて他の駐車場と差別化し、収益の拡大につなげる。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報