ネクストエナジー、ウエストHDと提携 住宅分野に参入

2011/5/19付
保存
共有
印刷
その他

環境ベンチャーのネクストエナジー・アンド・リソース(駒ケ根市、伊藤敦社長)は、太陽光発電システム施工大手のウエストホールディングス(HD)と資本業務提携した。ネクストは提携に合わせて、住宅用の太陽光パネルを開発し、東日本大震災で需要が高まっている住宅分野に参入する。

ネクストが実施した第三者割当増資をウエストが引き受け、発行済み株式の6.5%を取得した。取得金額は2240万円。ネクストは太陽光発電システムについて、発電量など性能をチェックする技術や、太陽光パネルの性能をチェックする技術をウエストに供与する。ウエストは施工後のメンテナンス態勢を強化し、競争力を高める。

ネクストは企業向けに太陽光発電システムを販売している。このほど住宅の屋根に適した太陽光パネルを開発し、ウエスト向けに供給を始める。企業向けに加え、住宅向けも本格的に展開することで、拡大する需要を取り込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]