浜松市、雇用創出11件採択 高齢者の買い物支援など

2010/8/17付
保存
共有
印刷
その他

浜松市は失業者らを雇用する新事業を民間公募した「地域における新たな雇用創出プラン」で、11件を採択した。採択されたのは、食料品など買い物に困る高齢者向け産直市場開設や引きこもりの人向けの職業訓練など。提案した企業などに委託し、2010年度中に順次開始する。合計45人を半年~1年間、雇用する。

雇用創出プランは、引きこもり支援など公共性の高い事業と失業者対策の両立を目指す目的で、民間企業や特定非営利活動法人(NPO法人)などから公募した。35事業者から43件の応募があった。

NPO法人のアクション・シニア・タンク(浜松市)は高齢者世帯などの買い物を手助けする。徒歩で買い物に行ける店舗がない郊外などに、地場野菜などを集めた産直市場を開く。

引きこもりの社会復帰を後押しするのはNPO法人の遠州精神保健福祉をすすめる市民の会(同)。職業訓練などを実施して就職につなげてもらう。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]