/

この記事は会員限定です

東京・武蔵野市、リバースモーゲージ見直し 貸付金回収できず

[有料会員限定]

東京都武蔵野市は自宅を担保にして高齢者に老後資金を貸し付ける制度、リバースモーゲージを見直す。同市は1981年に民間金融機関も含めて日本で初めてこの制度を導入したが、地価の下落などで貸付金を回収できない例が起きている。市は今年度内にも結論を出す方針だが、廃止もしくは利用条件が厳しくなる可能性が大きい。

市は貸付制度の見直しを検討する委員会を2012年10月に設置。このほどまとまった報告書では、民間...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り539文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン