2019年7月18日(木)

新潟県知事「再建計画はおかしい」 東電社長に

2014/1/16付
保存
共有
印刷
その他

東京電力の広瀬直己社長は16日、新潟県を訪れ泉田裕彦知事と会談した。広瀬社長は15日に政府の認定を受けた新しい総合特別事業計画(再建計画)について説明。柏崎刈羽原子力発電所6、7号機を7月以降、順次再稼働させる方針は「仮置き」と強調したが、泉田知事は「安全文化の観点で極めておかしな計画。(原発事故を起こした時点とは)会社が変わったと受け止めるには難しい」と厳しく批判した。

泉田知事は広瀬社長に対し、福島第1原発事故の検証や新潟県の技術委員会への十分な説明を要求した。「計画は株主責任や貸し付け責任が棚上げされている」と述べ、「最初にすべきことは事故を起こさない企業統治の仕組みを作ること」と批判した。

広瀬社長は会談の終了後、記者団に対し、「柏崎刈羽原発の再稼働時期については、うんぬん言えるタイミングではない」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。