/

ローランド、MBO成立 上場廃止へ

東証1部上場のローランドは15日、MBO(経営陣が参加する買収)を目的に、三木純一社長が代表を務める特別目的会社の実施したTOB(株式公開買い付け)が成立したと発表した。14日の期限までに成立条件の買い付け予定数(1479万株)を上回る1840万株の応募があった。9月の臨時株主総会を経て残りの株式を取得し、ローランドは上場廃止になる見通し。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン