ローランド、MBO成立 上場廃止へ

2014/7/15付
保存
共有
印刷
その他

東証1部上場のローランドは15日、MBO(経営陣が参加する買収)を目的に、三木純一社長が代表を務める特別目的会社の実施したTOB(株式公開買い付け)が成立したと発表した。14日の期限までに成立条件の買い付け予定数(1479万株)を上回る1840万株の応募があった。9月の臨時株主総会を経て残りの株式を取得し、ローランドは上場廃止になる見通し。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]